2サイクル万歳!!
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
RECOMMEND
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - |PAGE TOP↑ -
戻って来ました。
category: GSX1100S | author: コケコッコ−
JUGEMテーマ:車/バイク


平成26年5月2日にスピ−ド違反でK察のご厄介になり、平成27年5月2日に今度は車間距離不保持でまたもK察のご厄介になったコケコッコ−です・・・。(^^;

チョッキリ一年後に再びK察のご厄介になるとは・・・昨年から連休初日は運に見放されてる感じです・・・。(-_-)

さて、戻って来たのは永らくバイク屋さんにドック入りしていたGSX1100Sのエンジンが無事息を吹き返し作業完了したので先週雨が降って無い時を狙って引き取って来ました。






今回ヘッドOHだけの予定で当初進行しようと思ってましたが、結局腰上OHしてしまいました・・・。(^^ゞ
その為時間も金額も掛りましたが、バラしてもらったら結構問題有りなエンジンだったので結果正解だったと思います。
・・・腰下も怪しいので本音を言えばフルOHしたかったです。(^_^;)


CBとほぼ同様で、メインハ−ネス・イグニッションコイル・レギュレ−タ−等は新品に交換したので電気関係はたぶん安心出来るでしょう。

特に急ぐ必要が無いのでこれからボチボチと足回りを進めて行きます、部品はある程度揃っているのでアウタ−チュ−ブをパウダ−コ−トに出してる内にハンドル・トップブリッジのバフ掛けと足らない部品の注文を済ます予定です。

エンジン分解中の写真も有るので気が向いたらUPしたいと思います。



 
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
少しづつ
category: GSX1100S | author: コケコッコ−
JUGEMテーマ:車/バイク


ども、コケコッコ−です。
1月から入院していたCB-Fが暫く振りに帰って来ました、オイルパンが結構酷い事になっていて入院が長引いていました。
それはまた今度書きたいと思います。


それでカタナの方も部品が着々と揃って来ているので、エンジンが降りている今やり易いメインハ−ネス関係の交換とリアサスの車高調整キットの取り付けを進めて来ました。

さて現状はこんな感じです。

 





エンジンは降ろしてもらいペイント&ヘッド修正の準備中です。
また色々調べて分かった事は、やはり車体は初期型でエンジンが初期型以降のエンジンに載せ変わっている様です。
ヘッド形状(ボルトの止めてる位置と本数)とエンジン番号から間違いないかと思います。
あとエンジンは一度全て分解されてるかも?とバイク屋さんが言ってました・・・チョット不安要素が増えました・・・(^_^;)



メインハ−ネスの交換と書きましたが、結局旧ハ−ネスを撤去していたら色々と問題発生でレギュレ−タ−やら何やらと再発注する部品が多々出てしまったので、新ハ−ネスを暫定的に這わせただけで終わってます・・・中途半端です・・・。
 

そして今回使うハ−ネスは純正品では無く、オオノスピ−ドさんから販売しているハ−ネスキットを使用します。
配線図と注意点の記載された説明書付で非常に良い商品です、自分はオオノスピ−ドさんの部品をバイク屋さん経由で色々注文しましたが、対応が凄く早くて安心との事でした。


結局今回のメインになりますが、リアサスの車高調整キットの取り付けです。

写真を撮り忘れたので比較し難いですが、結構車高が上がりました。

 




平たく言えばレイダウンキットで良いんですかね?
一番安上がりでレイダウンするならYRPさんのキットですが、何か違う物無いかな〜と探していたらたまたまこれを付けてる方のブログを拝見して決めました。
ヤマモトレ−シングさんからリリ−スされている車高調整キットです。

いちようファイナルエディション用で販売されてますが、カタナは形が変わって無いから大丈夫だろうと思い購入。
結果はご覧の通り問題無く取り付きました、ただ予想通りヘルメットホルダ−は取り外し必要です。
名目はレ−シングパ−ツですから多少の加工等は有って当然かと思います。
また現状レギュレ−タ−等が取り外して有るので、その辺が位置変更が要るかもですね。
感じ的にはギリギリ大丈夫そうでしたが。
あと元々付いていたヨシムラのリアサスは使い物にならないので、家の兄から国内カタナ純正リアサスを拝借しました。(^_^)
まさかこんな形で純正サスが役に立つとは・・・純正部品も丁寧に保管しておいた方が良いですね。

少しづつですが、今回本当に少ししか進みませんでした・・・。(^_^;)
まあエンジンも少し時間が掛ると思うので、やれる所から進めて行きます。

しかし毎度の事ですが余計な所に手を付けるので要らん出費を積み重ねております。(+_+)






 
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
GSX1100S
category: GSX1100S | author: コケコッコ−
JUGEMテーマ:車/バイク


ども、コケコッコ−です。
特にネタが無いので、カタナの事でも書こうかと思います。

カタナも売ってもらってから1年が過ぎた位になります。
話が有ったのは2年前の忘年会。
毎年忘年会を企画してくれるバイク仲間の方がその時に、先輩が乗らなくなって買い取ったカタナが有るけど要らない?ちょっと訳有だけど・・・と話が有った。
丁度CB-Fのレストアに掛り始めていたので、とても手も付けれないのでその場は欲しいんですが・・・と半分断る感じの返答をしました。


しかし数日後、カタナも手に入れる機会はたぶんこれから無いしな・・・・自分の想定額で買えれば修理費足しても市価より安くカタナが乗れそうだな・・・と何時もの様に悪い方向へ考えた結果、買ってしまいました・・・。(^_^;)

手間の事考えたら確実に普通に買った方が安いと思いますが、あの部品換えてここも換えてと色々プラン立てるのが好きなので。

しかしこのカタナ、以前にも書きましたがちょっと重傷なトラブルを抱えているんですよね〜、しかもエンジン関係に。(-_-)


左側のプラグが普通ならありえない部分からポッキリ折れています、かなり長期放置車なのでヘッドは外した方が良いと考えていたので特に気にせず買った次第です。
ポッキリ折れた段階で持ち主の方がエンジン始動諦めたと最初に聞いてたので、逆にクランキング出来なくて逆に良かったかな?と思います。
シリンダ−錆びててクランキングしたら最悪な状況になりそうですからね〜。

結局ガレ−ジの整理が出来るまで預かって頂き、CBも一段落ついた4月初旬に引き取って来ました。

 

車体の価値よりもパ−ツの価値で買った部分が大半の理由かな?
前後マグホイ−ル・ブレンボのレ−シングキャリパ−&ロ−タ−・ワンオフ品の4-2-1マフラ−、いちようフレ−ムも補強が入ってますがファイナルと同じ部分の補強なので効き目は(?_?)
あとこのブレンボキャリパ−、今のブレンボと形が全然違うと言うか見た事も無い形しています・・・昔のバイク雑誌に載っていた様な?とかなり年代物のキャリパ−です。

現在エンジン修理作業の為バイク屋さんに預けて有りますが、部品も徐々に揃って来たので戻って来たら徐々に仕上げて行く予定です・・・あ!フロントフォ−クのアウタ−チュ−ブ等またパウダ−コ−トに出す予定だった・・・戻って来ても当分作業は遅れそうです。(^_^;)


さて今年中に仕上がるのか・・・。



 

 


 




 
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
油が滴る良いバイク・・・(^_^;)
category: CB750FC | author: コケコッコ−
JUGEMテーマ:車/バイク

ども、旧車アリ地獄にハマりつつ有るコケコッコ−です。

年末にオイル漏れの発覚したCB-Fも部品が揃ったので日曜日に作業して来ました・・・結論から入りますが、何故か駄目で結局入院になりバイク屋さんにそのまま預けて来ました・・・。(^_^;)

オイル漏れて来るからエンジン掛けれないのでバッテリ−も弱ってるし、期間が空くのでエンジン始動悪いし、押し掛けしまっくて筋肉痛になるしで散々な状態です。(-_-)



ちょっと判り難いですが、オイルパンの取出し口とオイルク−ラ−の取り付け部からオイル漏れしてました・・・。
話は違いますが、パ−ツクリ−ナ−で簡単に剥げるアルマイトカラ−・・・元々の色の付き方が綺麗では無かったので怪しかったですが・・・如何なものでしょうかね?ア−〇ズさん・・・。(ーー;)


作業の内容としては、整備性も考えてマフラ−取り外してついでにオイルフィルタ−交換と両側のオイルク−ラ−取り付け部のOリング交換。
 


手が油まみれなので写真が少ないです。(^_^;)
取り付け面はオイルスト−ンで面出ししてからOリング交換して取り付け、マフラ−取り外し・オイル抜き取り・フィルタ−交換・Oリング交換と結構作業自体は順調に進んでいたんですが・・・・。

後はマフラ−取り付けてオイル入れてエンジン始動すれば終わりだな?と思いながら、何故かマフラ−取り付け前に新しいオイル入れるかと、オイルを注入してマフラ−付けるかな?と思って床を見ると・・・・オイルがポトポトと漏れてる・・・。(+o+)


当初漏れてたのは左側でエンジンが掛った状態のみだったのに、今度は右側・・・しかもオイル注いだだけで漏れる始末・・・。(^_^;)

一度組み直ししましたが同じ症状で治らず、最終的にシ−ル剤を使って取り付ける方法にしようか?との事に話が進みましたが、油分が付着してるとシ−ル剤が固まらないらしく乾燥までの時間も必要との事・・・。
既に17時を回っていた為、今回はお願いする事にしました。

う〜ん、CB-F何故かトラブルが尽きないですね・・・。

エンジンや車体の調子等は問題無いのに付属品のトラブルがちょっと多い。(-_-;)

大きいバイク乗りたいですが、寒さに人間が負けているのでもう暫く大きいのは冬眠ですね。(^^ゞ

カタナの方もだいぶ部品が揃って来たので、また載せて行きたいと思います。



 



 

 
comments(2) | - |PAGE TOP↑ -
明けましておめでとうございます。<(_ _)>
category: その他 | author: コケコッコ−
JUGEMテーマ:日記・一般

明けましておめでとうございます。
今年もカメペ−スと思いますが、なるべく書いて行きたいと思います。(^^ゞ
昨年はあまり良い年では無かったので、今年は良い年になって欲しいですね。

何故こんな早い時間に更新かと言いますと、私の走り始めは毎年元旦の初日の出見に行く事から始まります。

そして本日も用意して、さあ出発するか・・・と外に出たら雪が降って来た・・・。(-_-)
準備段階では曇ってただけだったので大丈夫かと思ってましたが、天気予報が当たりましたね。
しかも結構勢いよく降って来たので心が折れ今年は諦めました、今は止みましたが行く気ゼロ。(^_^;)

とりあえずコレ書いたら、艦これの遠征・演習終わらせて2度寝しようと思います。


年も明けましたし、バレバレの様だったので今年メインで触っていくバイクはコイツです。

 




GSX1100S カタナです。
はい、馬鹿はCBに懲りず又も旧車に走りました・・・。
ただホンダさんと違うところは、カタナの部品結構在庫有って直すには安心な面が有ります、部品単価はそれなりに高いですがね。
出るか出無いかで旧車維持の状況は変わると思います。

パット見綺麗そうですが、放置車だったので結構ヤレテます。
また年式がよく分からないと言う理由は、車検証の初年度登録が中古で輸入されて来た為か、登録とモデルの年式が違ってるんですよね〜。
自分もたまたま調べている時に知ったんですが、このカタナ初期型の車体でした。
フレ−ムの一部が初期(SZ)のみ違うんですが、本当に今まで知りませんでした。(^^ゞ
分かった方はマニアにちがいないと思います。

また細かい事は次の機会にでも書いて行きます。




 







 
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
CB750F完成・・・・・4月に (^^ゞ
category: CB750FC | author: コケコッコ−
JUGEMテーマ:車/バイク

ども、お久しブリ−フ(テンプレ−ト)のコケコッコ−です。
レストア開始イ鬟屮暖瑤个靴憧粟編に。

8月の連休初日に出先で階段から転落・・・歯槽骨(歯を支えてる骨)骨折で前歯3本綺麗に抜けて前歯6本中5本神経が無い状態です。
暫く凹んでました。(T_T)

まあ私事は置いといて、CB750Fも完成して早8ヶ月位になりました。
気付けば今年も後僅かになりましたね、今年中に載せなければと今更の更新です。(^_^;)

とりあえず改装前後の写真を載せます。
改装前


改装後

ホイ−ルが替わった為か、凄い変わった感が有りますね。
前後の大幅な違いは、ホイ−ル・バックステップ・オイルク−ラ−ですね、写真だと分かり難いですが、ヘッド・ポイント・ダイナモカバ−は自分でバフ掛けしました・・・離れた所から見れば綺麗です。(^_^;)

イ鬟屮暖瑤个靴唇戞⊇蝓垢旅程写真が無かったので載せて行きます。

 



丁度バイク屋さんに行った時に腰下まで分解して有ったので撮りました。
写真下2枚の樹脂系の部品が廃盤で出なかったので心配でしたが、幸いにも減りも無く状態が良かったので助かりました。
プライマリ−チェ−ンのガイドとテンショナ−2点です、クランクメタル等はまだ在庫有る様です。
ミッションベアリングはジェイズ製のベアリングセット、プライマリ−内部のダンパ−類も交換して有ります。

今回フルOHですが、腰上・下共に基本は消耗品の交換しかしてません、腰上はバルブガイドは交換しました。
 







車体組みは自分でやってたので、エンジン載せる前段階まで完成させました。
ハ−ネス系は新品に交換、電気系で交換しなかったのはダイナモ位でしょうか?
あと以前は尻下がり気味で何か格好悪いな〜と思ってたのと、カタナスイングア−ムで更に尻下がりになると情報を得ていたので30ミリ延長キットを組み込み補正・・・・そんなに上げて良いの?と思いますが、自分が良いと思えば良いんです。(^^)v
このバイク見た目重視ですから。(*^_^*)
本当はレイダウンしたかったんですが、フレ−ムの加工(ボス溶接)が必要なので止めました。
エンジン・フレ−ム共、排気量変更無し加工無しです。

 

フレ−ムと共に紛体塗装に出したブレ−キキャリパ−やエンジンハンガ−ステ−類。
キャリパ−は前後共シール&ピストンを新品に交換、その他ボルト類も新品の出た物は交換、しかしボルト類もだいぶ販売中止が多くなかなか揃わないのが現状でした。(-_-)

 





 
ブレ−キホ−ス関係はプロトのスエッジラインをセミオ−ダ−しました。
フロントマスタ−をCBR1000RR用のラジポンに変更してマスタ−側のホースを1本にしたかったので、わざわざ純正のジョイントの中古を探して付けました、コストの関係だと思いますが純正ジョイントを利用した方がスッキリ取り付け出来ると思います。
ホ−スのバンジョウ類はステンレスで黒ホ−ス仕様、止めボルトはCBの純正を使用(鉄)。
止めボルトもステンにしたかったですが、私自身がネジ関係をどうしても強く締めてしまう事が多いので部品保護(?)の為にステンボルトは極力使わない様にしてます。(^^ゞ

 



完成までの期間は約5ケ月掛りました。
現在は車検も取り慣らしも十分終わってますが・・・・トラブルもチョコチョコ出てるんですよね〜。
(-_-)

先ずはスピ−ド&タコメ−タ−。
乗り出して暫く経ったら文字盤のネジ止め部が空気噛んだ様に浮いている・・・実はこの修理だけで4回・・・。
1回目、クレ−ム修理で1週間掛らず元通りに治って(張り替えて)来る。
2回目、次も1ヶ月しない内に文字盤(ネジ部)が同じ症状で修理(クレ−ム)。
3回目、2回目同様で今度は時間欲しいと言われ暫く乗れず(クレ−ム)。
4回目、2・3回目同様で3回目の様に時間が欲しいと言われ・・・今回初めて修理屋で文字盤の浮きを確認、これ以上は分解しない方が良いから返金又は保証無ならもう一度貼り替えると言われ、保障無いなら機能上支障が無いので返金を選びました。
これは非常に残念でしたね〜。(T_T)
私のメ−タ−で返金措置は2例目だったそうです。

後先日(12/27)にオイルク−ラ−取り付け部(オイルパン側)からオイル漏れ発見・・・1週前にエンジン掛けてたら急にモワ〜と煙が出たので(?_?)となったが原因が分からず、先日エンジン掛ける時にオイル警告ランプが永く付いているのでやっぱり何か変だな?と思って下覗いたら発見しました・・・。(^_^;)

今まで問題無かったので急にOリングが駄目になったんでしょうね、社外品のオイルク−ラ−なのでこんな事も有るでしょう・・・それよりもバンジョウはアルマイト処理して有るのにパ−ツクリ−ナ−でアルマイトが剥げた事の方がビックリでしたがね・・・社外品(ア−〇ズ)。

今回手間もお金も掛けましたが、総評するとカスタムorレストアCB750Fが200万円近い値段だったりしますが、それ程高く無いと言うかそれ位は掛りますね。
安心して手間暇掛けず乗りたいなら迷わずお金を出して購入する方が得?ではないかと思います。

正直な話、ここ数年でホンダの旧車純正パ−ツ(高年式でもチョクチョク)は軒並み無くなっているのが現状です。
昨年まで(先月まで)は有ったのに今は無いのが当たり前・・・(+_+)
ヤマハやカワサキの様にネットで在庫有無が確認出来れば良いのですが、特約店以外は頼んでみないと部品の有無が分からないのである意味賭けです。
まだ古い部品を在庫で持ち出してくれるだけでも有り難い事ですが、TVCMで「バイクが好きだ」何て言わないで欲しいですね・・・。
自分の所のミュ−ジアム車両は直しても(直せても)、ユ−ザ−は古いバイク何か直さず新しい物買えと言わんばかりの対応。
今回CBを触ってホンダ神話はもう過去の話と実感しました、ただいち大企業なので会社存続の為仕方が無い事も事実では有ります。
これからはCBの有力チュ−ナ−様達がリプロパ−ツの開発を進めてくれる事が一番の希望ですね。
最後は批判的な事を長々と書いてしまいましたが、これが今の現状です。

今回あと30年乗れる様にを想定して直したので大切に維持して行きたいと思います。





























そして馬鹿は既に次の車両を着手し始めてます・・・。(^_^;)


前回のアレです。
早々にネタバレしようと思います。



 











 



 


 
comments(6) | - |PAGE TOP↑ -
そろそろ着手して行こうかな?
category: バイク | author: コケコッコ−
JUGEMテーマ:車/バイク

ども、お久しブリ−フ・・・てこの書き出しがコレからも続きそうなコケコッコ−です。(^^;
相変らず書いたり書かなかったりと本人の性格が出る部分ですね。

CB750Fは4月中旬には完成してましたが5〜6月は仕事が忙しく殆ど乗れず、慣らしは終わりましたが現在キャブの調整で2回目のドック入りしてます。
バイクの調子は非常に良いのですが、OHしたメ−タ−の文字盤の浮き上がりが既に3回も発生していてこちらが一番深刻なのが現状ですね・・・。

CB750Fも一段落付いたのでいよいよ次の物に着手して行こうかと現在段取り中です。


放置車でエンジンがチョット難有りの車両なので本当に復活するか・・・。
先日調べてたら年式もアベコベか?な状態で着手前から不安になって来ました。(-_-;)

まあ直しても登録予定は現状無いので気長にやっていく予定でいます。


 

 
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
もう10年の付き合いになります
category: CBR600RR | author: コケコッコ−
JUGEMテーマ:車/バイク
 
久し振りに違うバイクの話ですが、4/2でCBR600RRに乗り始め10年になりました。
3月中に車検も受け、5/2・5/3で広島まで行く予定です。

いや〜何かアッと言う間に歳月は過ぎて行きますね。(^_^;)
途中ツ−リングよりサ−キットの比率が増えたので、走行距離は10年で4万キロには届きません。

最近は旧車等も乗っているのでCBRの出来の良さは痛感する事が多いですね。
兎に角壊れるまでか維持出来る内は乗り続けたいと思います。








 
comments(3) | - |PAGE TOP↑ -
レストア開始
category: CB750FC | author: コケコッコ−
JUGEMテーマ:車/バイク


パ−ツ編の続きになってしまいますが、フレ−ム等はこんな感じにデカい箱に入って戻って来ました。



バイク屋さんから引き取って来てすぐの状態。
三つ又はNSR50組む様にこんな感じかな?で組むのは心配だったので、教えて貰いながらバイク屋さんで組んできました。
スイングア−ムが付いて無いので簡易リフトとフロントスタンドで組む準備をしたら、タップでネジ山サラって行きます。


一通りネジサラったら、ここから先ずリアスタンドが使える様にスイングア−ムを組んでいきます。
スイングア−ムと例のカラ−を用意してドッキング・・・・で付けば楽ですが、ステップとスイングアームのピボットシャフトが共締め何ですよね〜、何故こんな作りなんでしょう?



途中必死だったので写真撮ってません・・・・。
あそこ組むとアレ忘れた・・・取り外し・付け直し・・・。
慣れないと無駄が多くていけませんね。(^_^;)
また自分で取り外した部分は時間も経ってるので、このボルト何処のだっけ?とこの辺りも時間食いました。
パ−ツリスト見ながらボルトの長さ調べたり、ただ好きな事なので時間掛っても余り気になりません。

リア回り組んだ後はメインハ−ネス組みながらリアフェンダ−組んできましたが、邪魔物が無いと組み易い。
ハ−ネス通す前にリアフェンダ−組んでしまいチョット失敗。(-_-;)

あとこの日はハ−ネスの仮這わせとフロント回りをある程度組んでタイムアップ。
何となくそれっぽい形にして終了です。



ただ後日フロントウインカ−の付け忘れで再びトップブリッジを外す羽目になりました・・・。(>_<)


イ紡海・・・・予定


 
comments(1) | - |PAGE TOP↑ -
CB750Fレストア パ−ツ編
category: CB750FC | author: コケコッコ−
JUGEMテーマ:車/バイク

いや〜毎度の事記事が続かない野郎です。(^^ゞ

とりあえず今回はパ−ツ編を挙げていきたいと思います。
実を言うと、車体はほぼ組上がりエンジンも完成しております。
今週にもエンジンが載っかる予定です。(^^)v

さて今回は大幅に変更する足回りの部品と重量の事です。

以前のパ−ツ編で書きました、カタナ(1100)純正スイングア−ム


CB750FA〜C型は何とカラ−を挟む事で取り付けが可能です、残念ながらFZ型のみは別キットが必要です。
ある程度大雑把な寸法は調べていたので、カラ−製作しようと思ってましたが、丁度メタルギアさんから発売されたのでカラ−購入しました、寸法等は調べて有りますが詳しい事は非公開です。


CBの純正スイングア−ムもこの部分は逃して有りまして、説明書には書いて有りませんでしたが、どうもこの部分がエンジンと干渉する?との情報も有るので念の為削って落としときました。
後は肝心の純正ア−ムとの重量比ですが


CB純正(鉄)6kgに対してカタナ純正(アルミ)は

4kgと2kgの軽量化、材質の違いは結構効きます。
スイングア−ムの付属としてはあとトルクロッドが付きますが、今回ホイ−ル変更で幅広になるので対応出来る物に変更しました。


これもメタルギアさんから発売されてるチタントルクロッド、重量は量り忘れましたがメチャクチャ軽いです。

そして足回りでメインになるホイ−ルですが、こちらを装着します。


ハイ、ダイマグのHセレクション3本スポ−ク

・・・・


・・・・


・・・・


・・・・


・・・・

が欲しかったですが、マグホイ−ルは高価なのに加え神経も使わなくてはいけないので、PMCさんからリリ−スされてるSWORDホイ−ルを装着、アルミ鍛造品で作りも悪く有りません。
またタイヤは前回と同じブリヂストンのBT-45Vでフロントは同サイズでリアの幅が130→150になりました。
ラジアルタイヤもサイズは有りますが、この車体ならバイアスタイヤで十分と思いますので履かせませんでした。

まあ一番の理由はラジアルは高いので・・・。(^_^;)

純正ホイ−ルとの重量差も測定しました(タイヤ付)
純正Fホイ−ル(ロ−タ−無)9kg


SWORD Fホイ−ル(ロ−タ−無)8kg

純正Rホイ−ル(ロ−タ−無)17kg

SWORD Rホイ−ル(ロ−タ−無)13.5kg

フロントは1kg、リアは3.5kg純正より軽量になりました。
タイヤが使用済み・未使用の違いが有るのでもう少し軽量なのかな?
足回り全体でおおよそ7kg軽量化、全体的にみると微妙な感じですが、削ろうとするとなかなか軽量化は難しいですからね〜。


またこれは足回りで良いのか?

ここまでやるとアッチもコッチもで限が無くもう勢いです・・・悪い癖が・・・
レストアするならステップも変えるかと探すがなかなか古いバイクの物は良い物が見つからない・・・。
妥協して純正プレ−トに取り付ける物にしようかと思ってたら出たのがこのステップキット。
はい、これもメタルギアさんの製品です。(^_^)
自分がステップにこだわっている部分はステッププレ−トが出っ張らない物。
普通の可変タイプステップキットは、逃しの無いポジションプレ−トの側面に取り付けるので板厚分ステップが出っ張るので自分は二−グリップ時に何か変な感じがします。


このステップは逃しが付いているのでステップが出っ張らず良い感じです。
値段は結構しますが、リンク関連部品はグリスニップル付の物を使ったりと部品も拘って作られている感じです。





パ−ツ編もおおまかに出尽くしたので、後は気付いたら上げて行きます。
フレ−ム関連はこんな箱に入って戻って来ました、次はレストア編を書いて行きます、ただ既にほぼ組上がってますので細かくは紹介出来無さそうです・・・。







 
comments(2) | - |PAGE TOP↑ -
new old
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH