2サイクル万歳!!
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - |PAGE TOP↑ -
油が滴る良いバイク・・・(^_^;)
category: CB750FC | author: コケコッコ−
JUGEMテーマ:車/バイク

ども、旧車アリ地獄にハマりつつ有るコケコッコ−です。

年末にオイル漏れの発覚したCB-Fも部品が揃ったので日曜日に作業して来ました・・・結論から入りますが、何故か駄目で結局入院になりバイク屋さんにそのまま預けて来ました・・・。(^_^;)

オイル漏れて来るからエンジン掛けれないのでバッテリ−も弱ってるし、期間が空くのでエンジン始動悪いし、押し掛けしまっくて筋肉痛になるしで散々な状態です。(-_-)



ちょっと判り難いですが、オイルパンの取出し口とオイルク−ラ−の取り付け部からオイル漏れしてました・・・。
話は違いますが、パ−ツクリ−ナ−で簡単に剥げるアルマイトカラ−・・・元々の色の付き方が綺麗では無かったので怪しかったですが・・・如何なものでしょうかね?ア−〇ズさん・・・。(ーー;)


作業の内容としては、整備性も考えてマフラ−取り外してついでにオイルフィルタ−交換と両側のオイルク−ラ−取り付け部のOリング交換。
 


手が油まみれなので写真が少ないです。(^_^;)
取り付け面はオイルスト−ンで面出ししてからOリング交換して取り付け、マフラ−取り外し・オイル抜き取り・フィルタ−交換・Oリング交換と結構作業自体は順調に進んでいたんですが・・・・。

後はマフラ−取り付けてオイル入れてエンジン始動すれば終わりだな?と思いながら、何故かマフラ−取り付け前に新しいオイル入れるかと、オイルを注入してマフラ−付けるかな?と思って床を見ると・・・・オイルがポトポトと漏れてる・・・。(+o+)


当初漏れてたのは左側でエンジンが掛った状態のみだったのに、今度は右側・・・しかもオイル注いだだけで漏れる始末・・・。(^_^;)

一度組み直ししましたが同じ症状で治らず、最終的にシ−ル剤を使って取り付ける方法にしようか?との事に話が進みましたが、油分が付着してるとシ−ル剤が固まらないらしく乾燥までの時間も必要との事・・・。
既に17時を回っていた為、今回はお願いする事にしました。

う〜ん、CB-F何故かトラブルが尽きないですね・・・。

エンジンや車体の調子等は問題無いのに付属品のトラブルがちょっと多い。(-_-;)

大きいバイク乗りたいですが、寒さに人間が負けているのでもう暫く大きいのは冬眠ですね。(^^ゞ

カタナの方もだいぶ部品が揃って来たので、また載せて行きたいと思います。



 



 

 
comments(2) | - |PAGE TOP↑ -
CB750F完成・・・・・4月に (^^ゞ
category: CB750FC | author: コケコッコ−
JUGEMテーマ:車/バイク

ども、お久しブリ−フ(テンプレ−ト)のコケコッコ−です。
レストア開始イ鬟屮暖瑤个靴憧粟編に。

8月の連休初日に出先で階段から転落・・・歯槽骨(歯を支えてる骨)骨折で前歯3本綺麗に抜けて前歯6本中5本神経が無い状態です。
暫く凹んでました。(T_T)

まあ私事は置いといて、CB750Fも完成して早8ヶ月位になりました。
気付けば今年も後僅かになりましたね、今年中に載せなければと今更の更新です。(^_^;)

とりあえず改装前後の写真を載せます。
改装前


改装後

ホイ−ルが替わった為か、凄い変わった感が有りますね。
前後の大幅な違いは、ホイ−ル・バックステップ・オイルク−ラ−ですね、写真だと分かり難いですが、ヘッド・ポイント・ダイナモカバ−は自分でバフ掛けしました・・・離れた所から見れば綺麗です。(^_^;)

イ鬟屮暖瑤个靴唇戞⊇蝓垢旅程写真が無かったので載せて行きます。

 



丁度バイク屋さんに行った時に腰下まで分解して有ったので撮りました。
写真下2枚の樹脂系の部品が廃盤で出なかったので心配でしたが、幸いにも減りも無く状態が良かったので助かりました。
プライマリ−チェ−ンのガイドとテンショナ−2点です、クランクメタル等はまだ在庫有る様です。
ミッションベアリングはジェイズ製のベアリングセット、プライマリ−内部のダンパ−類も交換して有ります。

今回フルOHですが、腰上・下共に基本は消耗品の交換しかしてません、腰上はバルブガイドは交換しました。
 







車体組みは自分でやってたので、エンジン載せる前段階まで完成させました。
ハ−ネス系は新品に交換、電気系で交換しなかったのはダイナモ位でしょうか?
あと以前は尻下がり気味で何か格好悪いな〜と思ってたのと、カタナスイングア−ムで更に尻下がりになると情報を得ていたので30ミリ延長キットを組み込み補正・・・・そんなに上げて良いの?と思いますが、自分が良いと思えば良いんです。(^^)v
このバイク見た目重視ですから。(*^_^*)
本当はレイダウンしたかったんですが、フレ−ムの加工(ボス溶接)が必要なので止めました。
エンジン・フレ−ム共、排気量変更無し加工無しです。

 

フレ−ムと共に紛体塗装に出したブレ−キキャリパ−やエンジンハンガ−ステ−類。
キャリパ−は前後共シール&ピストンを新品に交換、その他ボルト類も新品の出た物は交換、しかしボルト類もだいぶ販売中止が多くなかなか揃わないのが現状でした。(-_-)

 





 
ブレ−キホ−ス関係はプロトのスエッジラインをセミオ−ダ−しました。
フロントマスタ−をCBR1000RR用のラジポンに変更してマスタ−側のホースを1本にしたかったので、わざわざ純正のジョイントの中古を探して付けました、コストの関係だと思いますが純正ジョイントを利用した方がスッキリ取り付け出来ると思います。
ホ−スのバンジョウ類はステンレスで黒ホ−ス仕様、止めボルトはCBの純正を使用(鉄)。
止めボルトもステンにしたかったですが、私自身がネジ関係をどうしても強く締めてしまう事が多いので部品保護(?)の為にステンボルトは極力使わない様にしてます。(^^ゞ

 



完成までの期間は約5ケ月掛りました。
現在は車検も取り慣らしも十分終わってますが・・・・トラブルもチョコチョコ出てるんですよね〜。
(-_-)

先ずはスピ−ド&タコメ−タ−。
乗り出して暫く経ったら文字盤のネジ止め部が空気噛んだ様に浮いている・・・実はこの修理だけで4回・・・。
1回目、クレ−ム修理で1週間掛らず元通りに治って(張り替えて)来る。
2回目、次も1ヶ月しない内に文字盤(ネジ部)が同じ症状で修理(クレ−ム)。
3回目、2回目同様で今度は時間欲しいと言われ暫く乗れず(クレ−ム)。
4回目、2・3回目同様で3回目の様に時間が欲しいと言われ・・・今回初めて修理屋で文字盤の浮きを確認、これ以上は分解しない方が良いから返金又は保証無ならもう一度貼り替えると言われ、保障無いなら機能上支障が無いので返金を選びました。
これは非常に残念でしたね〜。(T_T)
私のメ−タ−で返金措置は2例目だったそうです。

後先日(12/27)にオイルク−ラ−取り付け部(オイルパン側)からオイル漏れ発見・・・1週前にエンジン掛けてたら急にモワ〜と煙が出たので(?_?)となったが原因が分からず、先日エンジン掛ける時にオイル警告ランプが永く付いているのでやっぱり何か変だな?と思って下覗いたら発見しました・・・。(^_^;)

今まで問題無かったので急にOリングが駄目になったんでしょうね、社外品のオイルク−ラ−なのでこんな事も有るでしょう・・・それよりもバンジョウはアルマイト処理して有るのにパ−ツクリ−ナ−でアルマイトが剥げた事の方がビックリでしたがね・・・社外品(ア−〇ズ)。

今回手間もお金も掛けましたが、総評するとカスタムorレストアCB750Fが200万円近い値段だったりしますが、それ程高く無いと言うかそれ位は掛りますね。
安心して手間暇掛けず乗りたいなら迷わずお金を出して購入する方が得?ではないかと思います。

正直な話、ここ数年でホンダの旧車純正パ−ツ(高年式でもチョクチョク)は軒並み無くなっているのが現状です。
昨年まで(先月まで)は有ったのに今は無いのが当たり前・・・(+_+)
ヤマハやカワサキの様にネットで在庫有無が確認出来れば良いのですが、特約店以外は頼んでみないと部品の有無が分からないのである意味賭けです。
まだ古い部品を在庫で持ち出してくれるだけでも有り難い事ですが、TVCMで「バイクが好きだ」何て言わないで欲しいですね・・・。
自分の所のミュ−ジアム車両は直しても(直せても)、ユ−ザ−は古いバイク何か直さず新しい物買えと言わんばかりの対応。
今回CBを触ってホンダ神話はもう過去の話と実感しました、ただいち大企業なので会社存続の為仕方が無い事も事実では有ります。
これからはCBの有力チュ−ナ−様達がリプロパ−ツの開発を進めてくれる事が一番の希望ですね。
最後は批判的な事を長々と書いてしまいましたが、これが今の現状です。

今回あと30年乗れる様にを想定して直したので大切に維持して行きたいと思います。





























そして馬鹿は既に次の車両を着手し始めてます・・・。(^_^;)


前回のアレです。
早々にネタバレしようと思います。



 











 



 


 
comments(6) | - |PAGE TOP↑ -
レストア開始
category: CB750FC | author: コケコッコ−
JUGEMテーマ:車/バイク


パ−ツ編の続きになってしまいますが、フレ−ム等はこんな感じにデカい箱に入って戻って来ました。



バイク屋さんから引き取って来てすぐの状態。
三つ又はNSR50組む様にこんな感じかな?で組むのは心配だったので、教えて貰いながらバイク屋さんで組んできました。
スイングア−ムが付いて無いので簡易リフトとフロントスタンドで組む準備をしたら、タップでネジ山サラって行きます。


一通りネジサラったら、ここから先ずリアスタンドが使える様にスイングア−ムを組んでいきます。
スイングア−ムと例のカラ−を用意してドッキング・・・・で付けば楽ですが、ステップとスイングアームのピボットシャフトが共締め何ですよね〜、何故こんな作りなんでしょう?



途中必死だったので写真撮ってません・・・・。
あそこ組むとアレ忘れた・・・取り外し・付け直し・・・。
慣れないと無駄が多くていけませんね。(^_^;)
また自分で取り外した部分は時間も経ってるので、このボルト何処のだっけ?とこの辺りも時間食いました。
パ−ツリスト見ながらボルトの長さ調べたり、ただ好きな事なので時間掛っても余り気になりません。

リア回り組んだ後はメインハ−ネス組みながらリアフェンダ−組んできましたが、邪魔物が無いと組み易い。
ハ−ネス通す前にリアフェンダ−組んでしまいチョット失敗。(-_-;)

あとこの日はハ−ネスの仮這わせとフロント回りをある程度組んでタイムアップ。
何となくそれっぽい形にして終了です。



ただ後日フロントウインカ−の付け忘れで再びトップブリッジを外す羽目になりました・・・。(>_<)


イ紡海・・・・予定


 
comments(1) | - |PAGE TOP↑ -
CB750Fレストア パ−ツ編
category: CB750FC | author: コケコッコ−
JUGEMテーマ:車/バイク

いや〜毎度の事記事が続かない野郎です。(^^ゞ

とりあえず今回はパ−ツ編を挙げていきたいと思います。
実を言うと、車体はほぼ組上がりエンジンも完成しております。
今週にもエンジンが載っかる予定です。(^^)v

さて今回は大幅に変更する足回りの部品と重量の事です。

以前のパ−ツ編で書きました、カタナ(1100)純正スイングア−ム


CB750FA〜C型は何とカラ−を挟む事で取り付けが可能です、残念ながらFZ型のみは別キットが必要です。
ある程度大雑把な寸法は調べていたので、カラ−製作しようと思ってましたが、丁度メタルギアさんから発売されたのでカラ−購入しました、寸法等は調べて有りますが詳しい事は非公開です。


CBの純正スイングア−ムもこの部分は逃して有りまして、説明書には書いて有りませんでしたが、どうもこの部分がエンジンと干渉する?との情報も有るので念の為削って落としときました。
後は肝心の純正ア−ムとの重量比ですが


CB純正(鉄)6kgに対してカタナ純正(アルミ)は

4kgと2kgの軽量化、材質の違いは結構効きます。
スイングア−ムの付属としてはあとトルクロッドが付きますが、今回ホイ−ル変更で幅広になるので対応出来る物に変更しました。


これもメタルギアさんから発売されてるチタントルクロッド、重量は量り忘れましたがメチャクチャ軽いです。

そして足回りでメインになるホイ−ルですが、こちらを装着します。


ハイ、ダイマグのHセレクション3本スポ−ク

・・・・


・・・・


・・・・


・・・・


・・・・

が欲しかったですが、マグホイ−ルは高価なのに加え神経も使わなくてはいけないので、PMCさんからリリ−スされてるSWORDホイ−ルを装着、アルミ鍛造品で作りも悪く有りません。
またタイヤは前回と同じブリヂストンのBT-45Vでフロントは同サイズでリアの幅が130→150になりました。
ラジアルタイヤもサイズは有りますが、この車体ならバイアスタイヤで十分と思いますので履かせませんでした。

まあ一番の理由はラジアルは高いので・・・。(^_^;)

純正ホイ−ルとの重量差も測定しました(タイヤ付)
純正Fホイ−ル(ロ−タ−無)9kg


SWORD Fホイ−ル(ロ−タ−無)8kg

純正Rホイ−ル(ロ−タ−無)17kg

SWORD Rホイ−ル(ロ−タ−無)13.5kg

フロントは1kg、リアは3.5kg純正より軽量になりました。
タイヤが使用済み・未使用の違いが有るのでもう少し軽量なのかな?
足回り全体でおおよそ7kg軽量化、全体的にみると微妙な感じですが、削ろうとするとなかなか軽量化は難しいですからね〜。


またこれは足回りで良いのか?

ここまでやるとアッチもコッチもで限が無くもう勢いです・・・悪い癖が・・・
レストアするならステップも変えるかと探すがなかなか古いバイクの物は良い物が見つからない・・・。
妥協して純正プレ−トに取り付ける物にしようかと思ってたら出たのがこのステップキット。
はい、これもメタルギアさんの製品です。(^_^)
自分がステップにこだわっている部分はステッププレ−トが出っ張らない物。
普通の可変タイプステップキットは、逃しの無いポジションプレ−トの側面に取り付けるので板厚分ステップが出っ張るので自分は二−グリップ時に何か変な感じがします。


このステップは逃しが付いているのでステップが出っ張らず良い感じです。
値段は結構しますが、リンク関連部品はグリスニップル付の物を使ったりと部品も拘って作られている感じです。





パ−ツ編もおおまかに出尽くしたので、後は気付いたら上げて行きます。
フレ−ム関連はこんな箱に入って戻って来ました、次はレストア編を書いて行きます、ただ既にほぼ組上がってますので細かくは紹介出来無さそうです・・・。







 
comments(2) | - |PAGE TOP↑ -
レストア開始
category: CB750FC | author: コケコッコ−
JUGEMテーマ:車/バイク
 
これはどちらかな?と思いましたが、とりあえずレストア編に。


メ−タ−の写真撮り忘れてた・・・これしか無い。

CBのメ−タ−は両方共針の振れが出てたので、勢いで今回メ−タ−も修理に出しました。
特にタコメ−タ−の振れが酷かったですが、シャフトが折れていたそうです。

出来上がって実物見たらビックリしました。
ベ−スの樹脂ケ−スは直せないので仕方有りませんが、パネル・針・レンズは新車その物の様に蘇って来ました。






走行距離はゼロ又は修理に出した時の距離のみ指定可能で、あえてゼロにはせず元の距離数で修理して貰いました。



せっかく綺麗に仕上がって来たメ−タ−なのでここはメ−タ−ケ−スも新品組むか・・・と以前買った物を用意しましたが。
メ−タ−ケ−スは純正廃盤品で、貧乏性の自分は使う事を躊躇し結局今までの物を使い回しする事にしました。(^^ゞ




インジケ−タ−ランプのケ−スも使い回し・・・これも有りましたが・・・・。(^^ゞ
まだ部品の出るメ−タ−クッションとリングは新品にして、メ−タ−とドッキング。



あれ?配線こんな取り回しで良かったか?と何度か組み替えて終了、普段は開けない箇所なので手間取ってしまいました。
トリップメ−タ−ノブ&ブ−ツも交換したので、心機一転ですね。


料金ですが、片方基本料金22,500円(税抜)、タコの方は部品交換の為+6,250円でした。
また保障は1年付。

々お高い感じですが、社外品や海外製で安い物は結構トラブルも多いそうなので直せるならこちらの方が良いかと思います。
社外メ−タ−は安いと言ってもそこそそいい値段しますからね。

またシリンダ−ヘッドもバルブガイド打ち換えから戻って来ていて、現在バルブの摺合せ中との事でした。
肝心のフレ−ムは・・・まだ仕上がって来てません。(^_^;)
車体を組む自分の作業が一番遅くならないかチョット不安です。

3月中には乗れる様にしたいです。

 
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
CB750Fレストア パ−ツ編
category: CB750FC | author: コケコッコ−
JUGEMテーマ:車/バイク
 
う〜ん・・・先週の土曜日と同様に雪が凄いっすね〜。
今日は11日の振り替え休みなのに雪とは・・・作業が進みません。(^_^;)
逆に考えればこんな天候の日に通勤しなくて良かったのはラッキ−でしたね。

とりあえず屋根は有るが外での作業は酷なので、屋内で出来る事を今日はやる予定です。

今回はエンジン・電装系の使用パ−ツを載せます。


ゴチャゴチャしてますがこの一箱がエンジン系(1台分)のパ−ツになります。
ピストン・バルブは使い回しなので小物消耗パ−ツが主になりますね、今回欲しい物で廃盤になっていた物は下記でしょうか?
ヘッド関係 バルブのアウタ−スプリング
腰下関係 プライマリ−チェ−ンテンショナ−&ガイド・ミッションベアリング・クラッチハウジングのニ−ドルベアリング・他小物関係


まだ部品出るんだな〜と感じるかと思いますが、これでも苦労して探しましたよ。
ベアリング関係は探せば市販品を買えますしその方が安い、Oリング関係は同メ−カ−の別車種の品番違い何て物も有りました。


それと基本純正部品ばかりですが、社外品&強化品等も使用します。

メタルギア製はオイルバイパスホ−ス・シリンダ−スタッドボルト・強化オイルポンプ&オイルパン
ジェイズ製は強化カム&プライマリ−チェ−ン・ミッションベアリングセット


PMCのリリ−スしているアクティブのCB-F用ラウンドタイプオイルク−ラ−
ラウンドタイプは同サイズの平面オイルク−ラ−に比べコアが薄くて良いですね。

エンジン関係は細かく点数も多いので、大まかにこれで終了。(^^ゞ

次に電装関係ですが、大多数は社外品に依存しないといけない部分ですね。


メインハ−ネスはスタジオ オブ ドリ−ムス ボビ−製で他にイグニッションサブハ−ネス等も用意。
他ハ−ネスはジェイズ製の強化イグニッション・強化ヘッドライト・メインヒュ−ズ移設・スパ−クユニットと揃えました。



レギュレ−タ−とスタ−タ−マグネットは純正が出たので購入。
ただ純正だから良いと思ってましたが、スタ−タ−マグネット・・・旧品と形状違う。
対策品で変ったんですかね?元のラバ−ケ−スには形状違いで収まらなかったので、ラバ−ケ−ス加工しました。
古い物は純正でも信用しきってはいけませんね〜。


足回りも色々と交換するので、組み始めたら載せて行きたいと思います。
スイングア−ム等重量も量っているので、そこらへんも掲載予定です。













 
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
レストア開始
category: CB750FC | author: コケコッコ−
JUGEMテーマ:車/バイク

少し空いてしまいましたが、現在の途中報告。

フレ−ムや諸々は紛体塗装に行ってまして、エンジンの方は着々とバラバラになってます。(2/1時点)
やはり時期的なものかフレ−ム関係が納期約一ヶ月(1/13時点)、車体関係は少し落ち着いて自分の事を進めてます。

エンジンの方ですが今月頭には完全に分解されていて、廃盤になっていて心配していたプライマリ−テンショナ−&ガイド・クランク&メタルも問題無く、クランクのメタルも最悪使い回し出来る状態との事でした。


 


プライマリ−テンショナ−(上)&ガイド(下)


全体的に車両に載っていたエンジンの状態が良かったので、部品取りエンジンの部品は一つも使わない事に決定しました。
今回オイルク−ラ−装着に伴い、オイルポンプ&オイルパンの加工もメタルギアワ−クスさんから出来ていたので、エンジンの方が早く出来上がりそうな状態です・・・逆に早く車体を組まないといけないプレッシャ−が・・・。(^_^;)

フレ−ムが来るまで磨き・小物の用意をしてますので、パ−ツ編の方載せて行きたいと思います。






 
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
CB750Fレストア パ−ツ編
category: CB750FC | author: コケコッコ−
JUGEMテーマ:車/バイク
はい、珍しく連日の投稿っす。

今回CB-Fのフロントマスタ−シリンダ−にCBR1000RR純正のラジポンを使う為新品を購入しました。
自分のCB-FはCB1100R用のセパハンの為、純正より位置も低く垂れ角も付いているので、セパハン用のラジポンならタンクステ−を加工しなくても良さそうなので選びましたが、昨日用意してたら問題発覚。



誤算でした、社外汎用品より本体も補修品レバ−も安いから良いと思ってましたが、ミラ−ホルダ−の部分がタンクステ−の取り付け部分になってるとは・・・。
純正=専用品、やはり汎用品では有りませんね。(^_^;)

まあちょっと加工すれば使えそうなので、使える様に加工しました。


加工はこんな感じで、タンク取り付け部をサンダ−でカットして、ミラ−ホルダ−が付く様に少し段付きに削れば問題無さそうです。

もう一つはミラ−ホルダ−のネジ穴がM10で、タンクステ−の穴がM6用の穴(φ7位)なので、ここを拡大すればOK。


簡単な修正で使えたので、とりあえず最悪の事態はま逃れて良かったです。
基本CB-F用で部品は買っているので、これ以外は問題無い・・・はずです。

純正品流用は下調べを念入りにしないといけませんね。



 
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
CB750Fレストア パ−ツ編
category: CB750FC | author: コケコッコ−

はい、これから作業編とパ−ツ編で分けて書いていきたいと思います。
上の写真は予備(部品取り)で買ったエンジンです。
オ−クションで実働との事で買いましたが、状態はまあこんなもんでしょうて感じのエンジンです。
予備部品目的だったので腰上のみバラしてみましたが、カムチェ−ンガイドの取り付け部が折れていたので実際に使わなくて良かったと思います。

今回腰下をバイク屋さんに預け、バラして貰いミッション等今のエンジンの部品と比較して良い物を使ってエンジンは組んで貰います。

せっかくシリンダ−ヘッドカバ−の予備が出来たので、バフ掛けして綺麗にして今回使用しようと思い、バフ掛けに挑戦しました。



結果はこんな感じになりました。
光が当たって離れた場所から見ればなかなかの出来ではないか〜と思いますが、近くで見ると素人仕事丸判りの状態・・・。
塗装もですが、バフ掛けもいかに下地を上手く処理するかですね・・・・サンドブラスト欲しい。
本当に難しいですし、手間も時間も相当掛りました・・・・道具買ったお金も。(^_^;)
ただ今回で多少要領も掴んだので、次にバフ掛けやる時はそこそこ上手く掛けれそう(?)です。
また上の写真に有るスイングア−ムは今回変更するアルミスイングア−ムになります。

CB750Fの流用カスタムでそこそこメジャ−なGSX1100Sカタナの純正品です。
CB750F純正品より軽量らしいです。
残念ながらCB750FZ型のみシャフト径が異なり簡単に取り付けは出来ませんが、FA〜FC型は左右にオフセットカラ−取り付けとサス取り付けブッシュの加工又はCB750F用純正部品に打ち換えで付く様です。
カラ−はだいたいの寸法は分かっていたので、製作しようと考えてましたが、ちょうど今回CB-F系の色々な部品をリリ−スしているメタルギアワ−クスさんから発売開始になったので、カラ−を購入しました。
ブッシュもひび割れが多く加工も手間だったので、CB用に打ち換えて貰いました。
スイングア−ムのベアリングやカラ−も状態が宜しく無かったので部品注文して交換。

カメペ−スですが、部品の方も書いて行きます。













 
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
レストア開始
category: CB750FC | author: コケコッコ−
さて前回の予告(?)通り、CB750Fのレストアを開始しました。
自分でやる作業は車体の組み付けなので、エンジン降ろせる様に外装等の取り外しをバイク屋さんで作業して来ました。

 
作業行程はハショリますが、現時点では下の写真の状態になりました。
外装・メ−タ−・灯火類・ハ−ネス取り外し。
現行車と違い、隙間が大きく有るのでハ−ネス等の取り外し作業はマシな方でしたね。

ここから先のバラシはバイク屋さんにお任せで、全て取り外し後エンジンはフルOH+α、フレ−ムは曲がりが有れば修正後ペイント。

フレ−ムが上がって来るまでまだ時間が掛るので、自分の方は新品のハ−ネスや部品磨き等の準備をしてます。

今回大きく変更する箇所は、オイルク−ラ−追加・スイングア−ム交換・社外ホイ−ル交換・ステップ一式交換。

・・・中古車雑誌で3桁万円のCB見て高いな〜とよく思ってましたが、車体金額含めたら変わらないかそれより高いかも・・・(^_^;)


進展したら随時上げて行きたいと思います。




 

 
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
new old
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH