2サイクル万歳!!
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - |PAGE TOP↑ -
レストア開始
category: CB750FC | author: コケコッコ−
JUGEMテーマ:車/バイク
 
これはどちらかな?と思いましたが、とりあえずレストア編に。


メ−タ−の写真撮り忘れてた・・・これしか無い。

CBのメ−タ−は両方共針の振れが出てたので、勢いで今回メ−タ−も修理に出しました。
特にタコメ−タ−の振れが酷かったですが、シャフトが折れていたそうです。

出来上がって実物見たらビックリしました。
ベ−スの樹脂ケ−スは直せないので仕方有りませんが、パネル・針・レンズは新車その物の様に蘇って来ました。






走行距離はゼロ又は修理に出した時の距離のみ指定可能で、あえてゼロにはせず元の距離数で修理して貰いました。



せっかく綺麗に仕上がって来たメ−タ−なのでここはメ−タ−ケ−スも新品組むか・・・と以前買った物を用意しましたが。
メ−タ−ケ−スは純正廃盤品で、貧乏性の自分は使う事を躊躇し結局今までの物を使い回しする事にしました。(^^ゞ




インジケ−タ−ランプのケ−スも使い回し・・・これも有りましたが・・・・。(^^ゞ
まだ部品の出るメ−タ−クッションとリングは新品にして、メ−タ−とドッキング。



あれ?配線こんな取り回しで良かったか?と何度か組み替えて終了、普段は開けない箇所なので手間取ってしまいました。
トリップメ−タ−ノブ&ブ−ツも交換したので、心機一転ですね。


料金ですが、片方基本料金22,500円(税抜)、タコの方は部品交換の為+6,250円でした。
また保障は1年付。

々お高い感じですが、社外品や海外製で安い物は結構トラブルも多いそうなので直せるならこちらの方が良いかと思います。
社外メ−タ−は安いと言ってもそこそそいい値段しますからね。

またシリンダ−ヘッドもバルブガイド打ち換えから戻って来ていて、現在バルブの摺合せ中との事でした。
肝心のフレ−ムは・・・まだ仕上がって来てません。(^_^;)
車体を組む自分の作業が一番遅くならないかチョット不安です。

3月中には乗れる様にしたいです。

 
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
CB750Fレストア パ−ツ編
category: CB750FC | author: コケコッコ−
JUGEMテーマ:車/バイク
 
う〜ん・・・先週の土曜日と同様に雪が凄いっすね〜。
今日は11日の振り替え休みなのに雪とは・・・作業が進みません。(^_^;)
逆に考えればこんな天候の日に通勤しなくて良かったのはラッキ−でしたね。

とりあえず屋根は有るが外での作業は酷なので、屋内で出来る事を今日はやる予定です。

今回はエンジン・電装系の使用パ−ツを載せます。


ゴチャゴチャしてますがこの一箱がエンジン系(1台分)のパ−ツになります。
ピストン・バルブは使い回しなので小物消耗パ−ツが主になりますね、今回欲しい物で廃盤になっていた物は下記でしょうか?
ヘッド関係 バルブのアウタ−スプリング
腰下関係 プライマリ−チェ−ンテンショナ−&ガイド・ミッションベアリング・クラッチハウジングのニ−ドルベアリング・他小物関係


まだ部品出るんだな〜と感じるかと思いますが、これでも苦労して探しましたよ。
ベアリング関係は探せば市販品を買えますしその方が安い、Oリング関係は同メ−カ−の別車種の品番違い何て物も有りました。


それと基本純正部品ばかりですが、社外品&強化品等も使用します。

メタルギア製はオイルバイパスホ−ス・シリンダ−スタッドボルト・強化オイルポンプ&オイルパン
ジェイズ製は強化カム&プライマリ−チェ−ン・ミッションベアリングセット


PMCのリリ−スしているアクティブのCB-F用ラウンドタイプオイルク−ラ−
ラウンドタイプは同サイズの平面オイルク−ラ−に比べコアが薄くて良いですね。

エンジン関係は細かく点数も多いので、大まかにこれで終了。(^^ゞ

次に電装関係ですが、大多数は社外品に依存しないといけない部分ですね。


メインハ−ネスはスタジオ オブ ドリ−ムス ボビ−製で他にイグニッションサブハ−ネス等も用意。
他ハ−ネスはジェイズ製の強化イグニッション・強化ヘッドライト・メインヒュ−ズ移設・スパ−クユニットと揃えました。



レギュレ−タ−とスタ−タ−マグネットは純正が出たので購入。
ただ純正だから良いと思ってましたが、スタ−タ−マグネット・・・旧品と形状違う。
対策品で変ったんですかね?元のラバ−ケ−スには形状違いで収まらなかったので、ラバ−ケ−ス加工しました。
古い物は純正でも信用しきってはいけませんね〜。


足回りも色々と交換するので、組み始めたら載せて行きたいと思います。
スイングア−ム等重量も量っているので、そこらへんも掲載予定です。













 
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
レストア開始
category: CB750FC | author: コケコッコ−
JUGEMテーマ:車/バイク

少し空いてしまいましたが、現在の途中報告。

フレ−ムや諸々は紛体塗装に行ってまして、エンジンの方は着々とバラバラになってます。(2/1時点)
やはり時期的なものかフレ−ム関係が納期約一ヶ月(1/13時点)、車体関係は少し落ち着いて自分の事を進めてます。

エンジンの方ですが今月頭には完全に分解されていて、廃盤になっていて心配していたプライマリ−テンショナ−&ガイド・クランク&メタルも問題無く、クランクのメタルも最悪使い回し出来る状態との事でした。


 


プライマリ−テンショナ−(上)&ガイド(下)


全体的に車両に載っていたエンジンの状態が良かったので、部品取りエンジンの部品は一つも使わない事に決定しました。
今回オイルク−ラ−装着に伴い、オイルポンプ&オイルパンの加工もメタルギアワ−クスさんから出来ていたので、エンジンの方が早く出来上がりそうな状態です・・・逆に早く車体を組まないといけないプレッシャ−が・・・。(^_^;)

フレ−ムが来るまで磨き・小物の用意をしてますので、パ−ツ編の方載せて行きたいと思います。






 
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
CB750Fレストア パ−ツ編
category: CB750FC | author: コケコッコ−
JUGEMテーマ:車/バイク
はい、珍しく連日の投稿っす。

今回CB-Fのフロントマスタ−シリンダ−にCBR1000RR純正のラジポンを使う為新品を購入しました。
自分のCB-FはCB1100R用のセパハンの為、純正より位置も低く垂れ角も付いているので、セパハン用のラジポンならタンクステ−を加工しなくても良さそうなので選びましたが、昨日用意してたら問題発覚。



誤算でした、社外汎用品より本体も補修品レバ−も安いから良いと思ってましたが、ミラ−ホルダ−の部分がタンクステ−の取り付け部分になってるとは・・・。
純正=専用品、やはり汎用品では有りませんね。(^_^;)

まあちょっと加工すれば使えそうなので、使える様に加工しました。


加工はこんな感じで、タンク取り付け部をサンダ−でカットして、ミラ−ホルダ−が付く様に少し段付きに削れば問題無さそうです。

もう一つはミラ−ホルダ−のネジ穴がM10で、タンクステ−の穴がM6用の穴(φ7位)なので、ここを拡大すればOK。


簡単な修正で使えたので、とりあえず最悪の事態はま逃れて良かったです。
基本CB-F用で部品は買っているので、これ以外は問題無い・・・はずです。

純正品流用は下調べを念入りにしないといけませんね。



 
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
CB750Fレストア パ−ツ編
category: CB750FC | author: コケコッコ−

はい、これから作業編とパ−ツ編で分けて書いていきたいと思います。
上の写真は予備(部品取り)で買ったエンジンです。
オ−クションで実働との事で買いましたが、状態はまあこんなもんでしょうて感じのエンジンです。
予備部品目的だったので腰上のみバラしてみましたが、カムチェ−ンガイドの取り付け部が折れていたので実際に使わなくて良かったと思います。

今回腰下をバイク屋さんに預け、バラして貰いミッション等今のエンジンの部品と比較して良い物を使ってエンジンは組んで貰います。

せっかくシリンダ−ヘッドカバ−の予備が出来たので、バフ掛けして綺麗にして今回使用しようと思い、バフ掛けに挑戦しました。



結果はこんな感じになりました。
光が当たって離れた場所から見ればなかなかの出来ではないか〜と思いますが、近くで見ると素人仕事丸判りの状態・・・。
塗装もですが、バフ掛けもいかに下地を上手く処理するかですね・・・・サンドブラスト欲しい。
本当に難しいですし、手間も時間も相当掛りました・・・・道具買ったお金も。(^_^;)
ただ今回で多少要領も掴んだので、次にバフ掛けやる時はそこそこ上手く掛けれそう(?)です。
また上の写真に有るスイングア−ムは今回変更するアルミスイングア−ムになります。

CB750Fの流用カスタムでそこそこメジャ−なGSX1100Sカタナの純正品です。
CB750F純正品より軽量らしいです。
残念ながらCB750FZ型のみシャフト径が異なり簡単に取り付けは出来ませんが、FA〜FC型は左右にオフセットカラ−取り付けとサス取り付けブッシュの加工又はCB750F用純正部品に打ち換えで付く様です。
カラ−はだいたいの寸法は分かっていたので、製作しようと考えてましたが、ちょうど今回CB-F系の色々な部品をリリ−スしているメタルギアワ−クスさんから発売開始になったので、カラ−を購入しました。
ブッシュもひび割れが多く加工も手間だったので、CB用に打ち換えて貰いました。
スイングア−ムのベアリングやカラ−も状態が宜しく無かったので部品注文して交換。

カメペ−スですが、部品の方も書いて行きます。













 
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
レストア開始
category: CB750FC | author: コケコッコ−
さて前回の予告(?)通り、CB750Fのレストアを開始しました。
自分でやる作業は車体の組み付けなので、エンジン降ろせる様に外装等の取り外しをバイク屋さんで作業して来ました。

 
作業行程はハショリますが、現時点では下の写真の状態になりました。
外装・メ−タ−・灯火類・ハ−ネス取り外し。
現行車と違い、隙間が大きく有るのでハ−ネス等の取り外し作業はマシな方でしたね。

ここから先のバラシはバイク屋さんにお任せで、全て取り外し後エンジンはフルOH+α、フレ−ムは曲がりが有れば修正後ペイント。

フレ−ムが上がって来るまでまだ時間が掛るので、自分の方は新品のハ−ネスや部品磨き等の準備をしてます。

今回大きく変更する箇所は、オイルク−ラ−追加・スイングア−ム交換・社外ホイ−ル交換・ステップ一式交換。

・・・中古車雑誌で3桁万円のCB見て高いな〜とよく思ってましたが、車体金額含めたら変わらないかそれより高いかも・・・(^_^;)


進展したら随時上げて行きたいと思います。




 

 
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
明けましておめでとうございます
category: - | author: コケコッコ−
JUGEMテーマ:日記・一般

お久しブリ−フ!!(^_^)/
俺はトランクス派だ!!のコケコッコ−です。

だいぶ放置してたな〜と思ったら、前回の記事が2012/12/29・・・1年以上放置でした。(^^ゞ


昨年は殆どサ−キットには行かずで、ツナギに袖を通したのも盆休みの1回だったと思います。
その代りでは無いですが、CB750F・CBR600RRでチョイチョイ一人旅してました。
琵琶湖・箱根・富士方面・群馬とそれなりに走りには行きましたね。

また昨年元旦に引き続き、今年も走り始めに初日の出を拝みに行きました、雲が晴れずイマイチでしたが無事拝めて今年も走り始めを迎える事が出来ました。

今の所サ−キットでの活動は今年も微妙な感じですが、年始早々からCB750Fのリニュ−アルでエンジンフルOH&車体関連も大幅に変更に入ります。
エンジンはバイク屋さんに依頼済みで車体関連はフレ−ム完成後自分で組む予定。
ボアアップはせず、見た目カスタムバイクになります。

CBを買った時の価格幾らだったけか?・・・・う〜ん集めたパ−ツの方が既に価格超えてた様な・・・
まぁそこらへんは考えない事にしましょう、恐ろしくなるので。(^_^;)

また近況ですが、Myガレ−ジも少々手狭になって来ましてガレ−ジ整理&スペ−ス確保を目的にNSR50前期フレ−ム2本とCR80の嫁ぎ先を模索しています。

お声は掛けていますが今の所返答が無いので、最終手段はオ−クションに出そうかと考え中。
実のところネタバレしますと、整理&スペ−ス確保は建前で、新しく来る車両を入れる為です。

今年は早々からネタも有りそうなので、なるべくサボらず書いて行きたいと思います。<(_ _)>





 
comments(2) | - |PAGE TOP↑ -
突出し
category: CB750FC | author: コケコッコ−
JUGEMテーマ:車/バイク

 
年末年始休みに入ったのに天気が悪い日が続きますね・・・。
今日も雨予報だったのに予報が好転したので、暖かいし今日はガレ−ジの大掃除をやるぞ!!と昼頃ガレ−ジに行ったんですが、ドンヨリ雨雲が出て来たので諦めてCBを弄りました。



前のスプリングがヘタってたのか、スプリング交換したら標準の突出しだと前上がり気味で車体の倒し込みが重く感じたのでフロントフォ−クの突出し量を変更しました。



元の突出しを測るとエンドキャップ端〜ハンドルクランプ上端まで8.5弌
本来はハンドル外してトップブリッジ端からの突出し量を測る方がよいのですが、右ハンドル外すのが少々面倒だったので・・・。(^^;
サシをトップブリッジ端から当ててだいたい測ったら、左右ほぼOKだったのでハンドル上端測定で作業を進めます。

リアメンテスタンド掛けて久し振りにホンダ純正のフロントメンテスタンドを使いました。
最近は違うタイプのフロントスタンド使っていたので、掛ける時チョット怖かったです・・・・と言うか改めてCBの重さを実感しました。

CBのフロントは左右計6本のネジを緩めればOK、横着なのでフロントホイ−ルすら外さないで作業してます・・・・良いのかな?良いとは思えないけれど。(^^;





調整後、昨日10估佑出して突出し18.5个吠儿垢桂榮試走。
調整前は曲がっている時フロントがひょこひょこしてましたが、ひょこひょこも解消され割と良いがもう少しと欲が出たので本日突出し24个吠儿后
まだ乗ってませんがどうなるか楽しみですね〜。(^^)
ただフロントの突出し量は普通多く変えても数ミリの範囲なので、15舒幣紊睚僂┐椴匹い里は疑問に・・・。

せっかくフロントもリアも調整出来る様になったので、調整して遊んでみます。
乗って楽しく乗り易くがメインテ−マです。(^^)b

comments(2) | - |PAGE TOP↑ -
ネイキッドにセパハン
category: CB750FC | author: コケコッコ−
JUGEMテーマ:車/バイク
 
以前乗っていたゼファ−1100の時も悩まされましたが。
ネイキッドのバイクにセパレ−トハンドルを取り付けると、ハンドルストッパ−を付ければタンクに当るのは回避出来てもハンドルロックが使用出来なくなる、ハンドルロックを使いたいからストッパ−を付けないとどうしてもハンドルを開いて付けるしかないので非常に乗り難いポジションになります。

結局ゼファ−の時ハンドルロックを犠牲にしましたが、今回CB750Fもストッパ−を付ける事にしました。



個人的にはもう少し絞った方が好み。
ゼファ−とタンク形状の違いの為か、CBはストッパ−付けてもハンドルロックが何故か使用出来そうです。



ステムを見ると丁度中央にストッパ−が有り穴があけ易そうだったのでここに穴あけしてストッパ−を付ける事にしました。



下穴をあけてタップでネジを切り、今回はM5のネジを切りました。
中央にあけるはずが、ちょっと穴位置がズレてしまった・・・・穴あけはもろに性格が出ますね。(^^;



ジェベルのフェンダ−レス試作した時の残骸。
今回は曲げ易いこのアルミ板(厚み3)を使います、本来は鉄が良かったんですが、曲げるのが大変なので・・・。



特に目立つ部品では無いので、ある程度の形をサンダ−でザクザクと切ってボルト用の穴をあけて取り付け。



取り付けたらストッパ−に沿って曲げて行くだけです。
アルミなので簡単に曲がります。



チョット不要部分が有るので外して成形。





ストッパ−取り付け前


取り付け後




ハンドルをタンクに当らない位置まで絞ってなかなか良い感じに・・・写真だと余り変化した様に見えないな・・・・。( ̄ー ̄?)

またハンドルロックも問題無く使用出来ました。(*`д´)b

あと今回もう一つ。



LEDのランプセットを取り付けました。
特にウインカ−がライト点灯させると点滅しなかったりしたので、強化ウインカ−リレ−なる物を組むなら、消費電力の低いLEDにするか?と思い購入。
リレ−&テ−ル・ウインカ−・ポジション・インジケ−タ−のセット。

LEDセット自体は良かったのですが、リプロ品のウインカ−やインジケ−タ−ランプの所でトラブル。(;^_^A

ウインカ−ランプを交換して点滅チェックをすると、今回使ったリアのリプロ品のウインカ−のだけ点滅しない・・・球は入れ替えてみると点くのでウインカ−に問題有り。
兄が色々と調べてくれた結果配線の繋ぎが逆、LEDは極性が有るから駄目だそうです・・・・LEDに極性が有るなんて実は初めて知りました。(;´▽`A``

配線繋ぎ換えればOKなので配線を外したら・・・・ギボシがスッポリ抜けてしまった。(; ̄ー ̄川
流石海外製・・・・、ギボシ付け直して取り付け。
無事ウインカ−完了です、点滅も早くなって安心して乗れそうです。

そして一番の問題はインジケ−タ−ランプ・・・・。





メ−タ−外して球交換と外してみると、付いていたのはウエッジ球・・・・・。

CB-F用で買ったのに・・・・もう混乱ですよ。Σ(゚д゚;)
早々に買ったショップに連絡して聞いたら意外な事実が発覚。

このCBのメ−タ−のインジケ−タ−ランプはどうもCB1100Rの物(?)に交換されている様です。
この年代のCB系でウエッジ球は1100Rだけらしです。
流石CB-F系に強いショップなので詳しくて助かりました、親切・丁寧に教えて頂き助かりました。

LED化は主要部分は交換出来たので、とりあえず完了。

何か寒い時期はイジってばかりで全然乗って無い気が・・・。
早く暖かくなるのが待ち遠しい限りです。


comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
帰って来たCB750FC
category: CB750FC | author: コケコッコ−
JUGEMテーマ:車/バイク

 
先々週ですが、約2ヶ月振りにCB750FCが修理完了して引き取って来ました。
考えると小さいバイクは乗ってましたが、約2ヶ月大きいバイクに乗って無かった事を引き取りに行った時にきずきます。
今時の400ccにも負ける加速力のバイクですが、久々の自分にはかなり脅威的でしたね。(^^;

今回新品で出ないパ−ツを探すのもですが、修理ついでに色々と別作業をお願いしたので余計に時間が掛りました。
引取り後、休みに限って天気が悪かったりでなかなか乗れずメンテを進めて本日ようやくまともに乗る事が出来ました。

先ずは転倒前の車体の外観


修理後の車体外観


正直特に変化は有りませんが、見えない部分を重点に所々リニュ−アルを図りました。

見た目で変った部分はリアサスとステップとハンドル位ですね。



実は転ぶ前から予約していたオ−リンズの第4世代(?)型フルアジャスタ−サス、レジェンドツイン。
当初は8月末に販売開始予定でしたが、延びに延びて11/20にリリ−ス開始。
不幸か幸いか、修理中に届いたのでタイミング良く(?)交換出来ました。
元々付いていたリアサスもオ−リンズでしたが、プリロ−ドのみ調整式の一番安い(でも結構高い)タイプでした。
オ−リンズと言えば黄色いスプリングのイメ−ジですが、この車体には黒スプリングが合う!!と自分は思っているので迷わず黒を選択。
私にフルアジャのサスは盆栽ですが、前のサスに比べれば格段に動くので交換して良かったです。(^^)b



ステップは3ポジションから選択できる物がオ−クションで出ていたので純正から交換、当初はバックステップも検討してましたが過激にポジションが変ってしまうのと以前から若干アップ&バックさせたかったので変化量の少ない物を選択。
純正ステップが生産中止だったのも理由の一つですが、程良く変化して良い感じです。







フロント回りですが、今回色々と交換しました。

ハンドルは元から純正より低いCBX750の物が付いてましたが、今回念願だったCB1100Rの純正ハンドルに変更。
若干前のハンドルより低くなったと思います。
それと元々フロントはエア−サス式でしたが、すぐにエア−が抜けてしまい役立たずで嫌気がさしていたので、メタルギアワ−クスから出た新製品のプリロ−ドアジャスタ−に交換。
ハンドル回りはあと壊れてしまった左スイッチボックスを新品に交換。
スイッチボックスが新品で出るのに、クラッチのレバ−ホルダ−は生産終了とチグハグな部品供給が旧車の悩み所です。(ー。ー)フゥ

転倒の際、軸がズレてるおそれが有るので当初はフロントの組み直しでお願いしてました。
預けて暫くしてふと考えると、組み直すならステムのベアリング交換予定してたし全バラにして貰うか?、じゃあついでにフロントフォ−クOHして貰うか?と必要以上に勢いでどんどん進行していきます。
結局ステムベアリング交換とフロントフォ−クOHもお願いし。
フォ−クOHして貰うならスプリングも換えたいな?と探していたら、スク−デリアオクムラがCB750F用のスプリングの設定が有る事を知ったので、バイク屋さん経由で発注。
オクムラさんのスプリングの詳細が分からなかったので、事前に自分から問い合わせしましたが、丁寧に回答頂けて非常に有り難かったです。

スプリングとカラ−のセットとプリロ−ドアジャスタ−






スプリングのみ購入だったので油面等のセットはどうすれば良いのかと不安でしたが、流石にサスペンション専門店だな〜と感じました。
ちゃんとスポ−ツスプリング用の設定デ−タも同封で付いてたそうです。
動かした感じは硬くなったが大丈夫か?と思いましたが、走ってみると硬さは感じず粘ってしっかり動く感じ。
純正のスッコンスッコン動くフニャフニャの時とは雲泥です。
CBRも同社スプリングを使ってますが、スプリングの選択は当たりだったと思います。
ただスプリングがカッチリした分、プリロ−ドアジャスタ−は現在全抜き状態・・・入れた意味無かったかな?(;^_^A
今後スプリングのヘタリが出てから役立てば良いかな〜と心ならず思ってます。



今回以外に苦労したのがウインカ−でした、新品出ないし中古の純正は値段高騰して・・・・。
結局社外のリプロ品にしました、新品で安いし作りもなかなか良いです。
CB-SF系のウインカ−も考えましたが、フロントの取り付けの問題と、一番はこのCB-Fのトレンドマ−クのウインカ−を変更したく無かった事です・・・・欠点は転倒するとウインカ−でタンクを凹ませる。(≡д≡) 
右ウインカ−が元からの物、左がリプロ品。



また運良くフロントフェンダ−と内部小錆びは有るものの同色のFCタンクをオ−クションでゲット!!\(*T▽T*)/
元のタンクには劣りますがそこそこの美品で結構安く手に入りました、錆び取りは自分で処理してバイク屋さんに預けました。
しかし意外な事が発覚、元のタンクの燃料コックを使い回しで予備で新品のコック(FC用)を注文していたら、元のコックが今回のタンクに使えず・・・・
Fには燃料コックが3タイプ有るのは調べで知ってましたが、元のタンクは塗り替え品でFZ・A又はFBのタンクなのが分かりました。
ず〜とオリジナル外装だったと思っていたので少しショックです。(T_T)

参考までに、FZ・Aのタンクのコック取り付けネジ部はM16、FBはたしかM18、FCはM20か22。
何故か燃料コックはZ・A・C用が1万円超えでB用は半値位で手に入る様です。
予備のつもりで発注したコックが意外な所で役立つとは思いませんでしたね。

フェンダ−はFCで使用と記載が有ったので安心していましたが、元々が19インチ用?だったのか上手く穴が合わなかったそうで、加工して上手い事取り付けて貰いました。



納車時に付けたデイトナのコ−ジ−シ−トもホツレてしまい、今後水が浸透してスポンジ駄目にするよりはと思い張替しました。
シ−ト表皮がホッチキス式で無く接着剤止めタイプだったので少々割高になりましたが18000円也。



CB-Fが戻って来て嬉しいですが、人間の方は今だ完治せず・・・。(^▽^;)
日常生活で問題無い状態まで治りましたが、右膝がまだ治りません。(ノд-。)
自分の考えでは2・3週間で治ると思ってましたが、2ヶ月経っても治らず・・・20代の頃は医者通いしなくても普通に治ったのに、今は医者通いしても治りが遅い。
年を取ったと言う事ですね。( ̄_ ̄|||)
バイクも大切ですが、体の方は更に大切にしないといけませんね〜。

やっと戻って来たので、ボチボチ乗って行きます。






comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
new old
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH